「腰を反ると痛い脊柱管狭窄症」の原因と治療法を徹底解説!

今まで色々な治療を行ってきたけど、いつまでたっても治らない脊柱管狭窄症。
いい加減、体を反ったり歩いた時の痛みから解放されたいですよね。

この記事では脊柱管狭窄症の原因となぜ治らないか、そしてその治療法を大公開。

いつまでたっても反ると痛い脊柱管狭窄症で困っている方は是非ご覧ください。

脊柱管狭窄症の原因とは?

①脊柱管が狭くなって神経や血管を圧迫する
②脊柱管が狭くなる要因を作る行動、姿勢をとっている

この2つが脊柱管狭窄症の原因となっています。まずは原因について理解してもらうのが大切なので1つずつ解説していきますね。

①脊柱管が狭くなって神経や血管を圧迫する

一般的に原因と言われているのが、神経や血管の通り道になっている脊柱管が狭くなり神経や血管を圧迫する事。
その脊柱管が狭くなるのは骨の変形や骨の間にある椎間板や靭帯の変性が関係しています。

神経や血管の通り道「脊柱管」は腰を曲げると広く、腰を反らすと狭くなるので腰を反らす様な姿勢をとると痛みが出てくるんです。

②脊柱管が狭くなる要因を作る行動、姿勢をとっている

①は一般的にいわれている原因ですが、本当の原因は「脊柱管が狭くなる要因を作る行動や姿勢をとっている」事。

ほとんどの病院や整体ではこれがわかっていないから、本当の治療ができないんですよ。

脊柱管が狭くなるのは狭くなる様な事をし続けてきたからですよね?

だったらその脊柱管が狭くなる行動や姿勢をとらない様にしないと、治るわけがない。

その行動や姿勢というのはその人の生活や仕事、幼少時の教育や怪我など色んな事に影響されてつくられます。

なので本当に治療しようと思ったら、今までの過去を振り返り原因を見つけていく必要があるんです。

今まで色んなところに行ったのに何故治らないの?

治っていないあなたはこんな治療してきてませんか?

・マッサージ
・電気治療
・姿勢矯正
・筋トレ
・健康体操
・普段の意識
・骨盤矯正

この様な治療は全て脊柱管狭窄症の症状を軽くするための治療にしか過ぎません。
いわゆる対処療法というやつですね。

この様な対処療法ばかりしていても、あなたの姿勢の取り方や、行動が変わるわけではないですよね?

だから根本的解決ならないんですよ!

もっと、治らない理由について知りたい方はこちらから↓

治らないたった一つの理由

じゃぁどうしたらいいの?

答えは意外と単純。
狭くなって圧迫するなら広くしてあげればいい。

今脊柱管狭窄症の症状が出ているあなたは、この脊柱管を広くする動きができていないんです。

まずは自分の身体を知ってください。

・周りからは姿勢が良いと言われている。
・猫背を意識して胸を張っている。
・膝を曲げて仰向けに寝ても腰が床につかない。
・横向きに寝て片膝を抱く様にすると膝が胸につかない。

全て脊柱管を広げる動き、腰の前屈が普段から出来ていない事を示しているので、この4個に1つでも心当たりがある人は脊柱管を広げる事が出来ていない可能性が!

なので、腰の前屈をうまく行えずに脊柱管を広げることができていない人は、腰の前屈を行える様にトレーニングしていく必要があります。

そのトレーニングに興味がある人は下に書いているのでどうぞ画面を下に下げてみてくださいね。

お家で簡単トレーニング
トレーニングは腰の前屈がうまく出来ないあなたが、簡単に行える様に3つにまとめてみました。

①まずは両膝抱えてダルマさんの様に丸くなる練習。どんなトレーニングも関節が動いてくれないといけませんので、背骨がしっかり動いてくれる様にストレッチをしていきます。

・仰向けに寝る
・両膝を両手で抱き抱える
・痛みや痺れが出ない所で30秒保つ

これを行いまずは背骨を丸める練習をしていきます。

②次に自身で背骨を丸める感覚をつかんでもらいます。

・仰向けに膝を立てて寝る
・ぶ厚めのタオルを丸めて腰とベットの間の隙間に入れる
・そのタオルをつぶす様にお腹に力を入れる
・タオルをつぶす時に息を吐いていき、吐ききったら力を抜きながら息を吸う
・まずは10回

③最後は四つ這いでトレーニング

・四つ這いになる
・胸は軽く丸め、腰は軽く反らす
・肩は動かさないで腰を丸めていく
・この時しっかりと息を吐く
・息を吐ききったら、体制をはじめの位置に戻しながら息を吸う
・これを10回行う

注意点:トレーニングは1日2日で目に見える変化はありません。
無理せず少しずつ、できるだけ毎日行うことが大切です。

以上の3つのトレーニングを行う事で背骨が動きやすくなり、狭窄していた脊柱管も開きやすくなるので是非試してみてください。

このトレーニングはとても負荷が軽いものを選んでいますので、物足りなくなってきた方にはレベルアップしたトレーニングをお伝えします。ご連絡はこちらまで⬇︎

当院の脊柱管狭窄症の治療

多くの方が治らなくて困っている脊柱管狭窄症。
長く歩けなかったりする事でこんな悩みありませんか?

・毎日の散歩が出来ない
・近くの買い物にも行けない
・友達の誘いを痛み痺れが原因で断ってしまう
・イスが近くに事が確認出来た所にしか出かける事ができない
・家事が億劫になりやりたくない
・やりたい事を痛み痺れのために諦めている

そんな悩みを解決するためには、今のあなたの身体を作ってきたあなたの「過去」を紐解く必要があります。

当院ではあなたの今出ている痛みやしびれの原因となりうるものを一つ一つ過去から洗い出し、その一つ一つに対して治療を行う「あなただけのオーダーメイド治療」を行います。

そしてあなたのお悩みを解決して、あなたが明日を楽しく迎えられる様にする事が当院の目標です。

もっと当院の治療について興味がある方はこちらからご連絡下さい。

実際に試してみたいという方はこちらからお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください