「運動しているのに、体が重い、疲れがとれない」でお困りだったお客様

「運動しているのに、体が重い、力が出ない感じがする」

とご相談されたAさんは、30代女性。

フルマラソン完走経験もあり、週に3回ジムに通い、自宅でも筋トレをされるほど、運動が習慣の方です。

「仕事の合間にストレッチをしているのに、疲れが抜けないというか、体がだるいんです」

と、悩まれていました。

今回のお話が、

  • 休んでいるのに疲れが取れない
  • マッサージ店に行っても、また疲れる感じがする
  • 運動しているのに、パフォーマンスが落ちている感じがする

という方の参考になれば幸いです。

Aさんの悩み「運動しているのに、体が重い」

Aさんの悩み
  • 運動しているのに、体が重い
  • 疲れが取れない
  • 目や肩が重い感じがする

運動が大好きなAさんは、食事や体調管理も気を使われています。

普段通りに運動しているのに、「体の疲れが取れづらいな~」と感じていたそうです。

それは、普段の仕事も集中しづらくなっているようでした。

「運動をしているのに疲れが取れない」原因とは?

原因は、長時間同じ姿勢をとることにより、背骨が固くなっていたことです。

Aさんのお仕事は、デスクワークであるため、座っていることが多いそうです。

「長時間、同じ姿勢でいると、体が固まる」

と、Aさんもこまめに動いたり、ストレッチをしていたそうですが、少しずつ背骨自体が固くなっていたようです。

どんな治療をしたのか?

Aさんの治療
  • 背骨の柔軟性を出す
  • 背骨の正しい動き方を思い出してもらう
  • 自宅でのセルフケア方法を指導

以上の3つを行いました。

背骨の柔軟性を出す

背骨の関節は本来、「積み木が重なり、しなるような動きをする」関節です。

Aさんの背骨は、ガチガチに固まっていました。

体の軸となる背骨が固まると、全身の血流が悪くなり疲労が溜まりやすい体になってしまうのです。

詳しい施術法は下の動画をご覧ください。↓↓↓

背骨の正しい動き・セルフケア方法

背骨が動かしやすくなった後は、実際に「自分で背骨を動かす」練習が必要です。

正しい動きを思い出してもらい、自宅でも行ってもらいました。

「背骨を動かす運動」は下記の動画をご覧ください。

治療後の変化

野芥店施術後
施術後の変化
  • 体や肩が軽い
  • 息がしやすい
  • 目が開きやすい
  • 寝起きがスッキリした!

次の日にいただいた、メッセージには、

「マッサージ店だったら、次の日には、体のだるさが戻っていたの、全然違う!」

と、とても喜ばれていました。

お客様からのコメント

自分でケアしているつもりでも、「足りないところがあるんだな」と感じました。

マッサージ店では、「その時は気持ち良くても、すぐに戻ってしまう」始末でした。

今回施術してもらって、

  • 体が軽くなった
  • 体や顔のバランスが整った

の変化に驚きました。

体が元気じゃないと、仕事も運動も楽しくできないので、定期的に通わせていただきたいと思います。

店長「久保」より

Aさんの表情がどんどん明るくなれたのが、私も嬉しく思います。

「楽な体の使い方」を自分でもできるようになると、日々のお仕事や趣味も楽しめるようになりますよ。

今後も運動やご趣味を楽しまれてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください