ママが元気であるために!

仕事・育児・家事・夫婦関係などでの感じる不安とストレス。

それは人の身体に大きく影響してきます。

特に育児中のママさんは、不安やストレスがかかりやすいように思います。

今回は自分の妻の話や、自分の思いなどを書いていきます。

ご興味のある方に読んでいただけると幸いです。

ストレスと体

人の身体はストレスや不安、といったものの影響を受けてしまいます。

女性であればホルモンバランスが乱れて、月経の乱れやイライラ・便秘・落ち込み等が見られることも。

また、肩こり・頭痛・めまい・背中の痛み等の症状も見られやすいです。

これは人の身体があなたに「少し頑張りすぎじゃない?」

と訴えているサインだと思ってください。

特に子育て中の方は、世間にあふれた情報に不安やストレスを受けることが多いです。

子育ては初めての連続。

人に聞いたり、ネットで調べたり・・・

人によって言うことが違ったり、否定されるようなこともあります。

ネットの情報も同じ。

その影響で悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

子育て中の実例

実際、私の妻もそうでした。

妻の場合、ぶつかった問題は「完全母乳or完全ミルク問題」です。

うちの子は始めは、母乳とミルクの混合で飲んでいました。

しかし、生後2ヶ月くらいから、母乳が出なくなり完全ミルクに。

子供はスクスクと成長してくれ、検診でも順調と太鼓判を押されるほどでした。

首が座るのも早く、身長や体重も平均よりも少し大きいくらい。

それくらい順調だったのですが、出かけた先で心ない言葉をかけられました。

「おっぱいあげるの大変でしょ?痛くなったりするものねえ?」

妻が完全ミルクだから大丈夫と伝えると

「え?母乳であげた方が良いわよ!愛情が伝わるから!」

と言うことが何度もありました。

私の妻に限らず多くの方が、このような言葉のせいで不安やストレスを抱えているのではないでしょうか。

人の言葉はいい加減

じゃあ、完全母乳ならいいのか?

と言う話になりますが、完全母乳の人も同じようなことで悩んでいました。

「母乳だけだと栄養が取れていないんじゃない?」

「母乳だからあげ過ぎてるんじゃない?」

など言われることが多いそうです。

母乳だろうがミルクだろうが、どっちにしても言われる。

結局どっちがいいの?と言いたくなりますよね。

本当に人の言うことなんていい加減です。

一番大切なこと

今回はミルクか母乳の話を例に挙げましたが、他にも同じような事を聞きます。

子供が大きくなるにつれて、こういう問題は多くなるかもしれません。

でも、一番大切なことは

ママさんが元気な事。

細かいことはいろいろあると思います。

でも子供は、ママが元気で笑顔だったらそれでいいんです。

まとめ

多くの情報があり、不安になったり悩んだりすると思います。

でも、昔はほとんど根拠がない情報ばかりでした。

そんな中でも大きく、元気に育ってます!

だから、今回僕が言いたかったことは

情報はあくまで参考程度に!

人からの助言もいいと思うやつだけ聞く!

ストレスになりそうなものは

見ない・聞かない・信じない

不安になることがあると思いますが、今のままでいいんです。

もうすでに頑張ってやっているんだから。

ママの笑顔は子供の笑顔!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください