膝の痛みにサプリは効く?効かない?

「グルコサミン入りのサプリって飲んだ方が良いですか?」

「膝の痛みにサプリって効果ありますか?」

膝の痛みがある方からよく質問されます。

その時に私は

「飲んでも治りませんよ」

と答えています。

今回はサプリが、膝痛に効かない理由をお伝えして行きたいと思います。

サプリを飲むか迷っている方の、参考にしていただければ幸いです。

膝の痛みにサプリは効果がない

よくCMなどで「膝の痛みには〇〇サプリ」というのを目にします。

特にグルコサミンや、コンドロイチンを配合したサプリが有名ですね。

これらのサプリの効能として言われているのが

軟骨の再生です。

先ほどサプリは膝の痛みに効果がないとお伝えしました。

それは、これらのサプリに軟骨再生効果がないから、という訳ではありません。

そもそも、軟骨がすり減ったら痛みが出るのでしょうか?

膝の痛みの原因は?

病院でレントゲンを取ると

「膝の内側の軟骨がすり減って、膝が変形してますね。

だから痛みが出ているんです」

とお医者さんから言われた方も、多いのではないでしょうか?

でも骨にも、軟骨にも神経ってないんですよ。

だから、それが原因ってことはあり得ません。

本当の原因は、膝のねじれです。

膝のねじれを、止めようと膝の筋肉が頑張る。

これを繰り返すと、筋肉が疲弊して痛みが出るのです。

また、膝のねじれを繰り返す事で、軟骨の内側が削れて行く原因にもなります。

サプリでねじれは治らない

膝痛の原因は「膝のねじれ」です。

なのでサプリの効果がどんなに高かったとしても、痛みは取れません。

では、膝痛に効くと言われているのはなぜか、という疑問が出てきますよね。

それはプラセボ効果の可能性が考えられます。

プラセボ効果とは?

実際は効果のないものを、摂取しているのに「絶対に効果がある」と思い込むことです。

例えば、車酔い。

車酔いしやすい人に医者が「すごく効く酔い止めだよ」と言って薬をのませます。

すると車に乗っても酔いませんでした。

でも飲ませたものは薬ではなく、ただのラムネ。

お医者さんからもらった酔い止めは効く

と信じ切っているため、ただのラムネでも酔わなかったのです。

膝痛にサプリも同じ

今回の膝痛にサプリを飲んで効果がある人も、同じことが言えます。

信じるものは救われる

という、ことわざの通り心から信じることで、痛みまで取ってくれます。

しかし、根本的に改善している訳ではないですよね。

なので再発したり、効果がない人がでできます。

本当に膝痛を治したい方は、サプリに頼らないことをお勧めします。

まとめ

結論:サプリは膝痛を治す効果はないが、思い込みによって効果が出ている場合がある。

膝痛は何かに頼りたくなるくらい、辛いものだと思います。

でも、根本から治せないサプリに頼っっても良いことはありません。

どうしても何かに頼りたい方は、ハレルに頼ってください。

膝の痛みはお任せ下さい。

ご相談・ご予約される際はこちらのラインからご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください