ジョギングで怪我をしたくない方必見!オーダーメイドインソールによる怪我予防と5つ効果とは?

『あったかくなってきたから健康のためにジョギングでも始めようかな!』とシューズやウェアーを買い準備完了♪
さぁ走ろう!

“グリッ!!”

とまぁこんな感じで3月4がつは足首や膝を痛めてしまう方が非常に多いです。
「この記事を読んで1人でもこんな方が怪我をしなくていいように」という願いを込めて、、

1,オーダーメイドインソールの役割

①体の歪み調整

インソールの役割として1番大きいのは体の歪みを整えるということです。足は人間の体の中で唯一地面に接している箇所になります。その足が正常に機能しないと全身に歪みなど悪影響が出てしまいます。

一説によると「体の不調の75%は足が原因による体の歪みである」とも言われています。ですので、自分の足に合ったインソールを入れることで足が正常に機能するようになり、体の歪みが取れることで不調も改善されていくということです。

②アーチサポート

人の足には3つのアーチがあります。それぞれ内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチと名前があります。

内側縦アーチはいわゆる土踏まずのことで、このアーチが潰れることで扁平足や外反母趾などの2時的な症状を引き起こします。
さらに横アーチが潰れてしまうと開張足になってしまい足の指での踏ん張りが聞かなくなってしまいます。

この3つのアーチが一度崩れてしまうとなかなか元に戻すことが難しいです。ですので扁平足や外反母趾、開張足の方はインソールを入れアーチサポートをする必要があります。
また、インソールは扁平足や外反母趾、開張足の予防目的としても効果的です。

③パフォーマンス向上

①でお伝えしたようにインソールを入れることで歪んでいた姿勢が整います。体の土台となる骨盤や背骨が安定することで筋力を発揮しやすくすることができます。
また、体の歪みが整うことで全身の筋肉が偏りなく使えるようになります。これによりトレーニング効率も上がっていくのでマラソンやウォーキング用のシューズに入れるなどすると、足腰の筋肉が効率よく鍛えることができます!

④怪我の予防

怪我の原因で一番多いのは体の硬さです!
運動前や入浴後にストレッチなどをされてる方も多いと思いますが、なぜ体が硬くなってしまうのか考えたことはありますか?
「そういわれてみれば意外と考えたことないわ」という方がほとんどだと思います。
実は②であげたアーチ機能と体の硬さには密接な関係があります。足のアーチの機能としては、大きく分けて“衝撃の吸収”と“身体の安定性を保つ”役割があります。つまり扁平足などでアーチが潰れてしまうと体が安定しなくなります。これにより脳が「この体は不安定だな」と感じてしまい体を安定させるために全身の筋肉を硬くしてしまいます。これが身体の硬さの真犯人である方が非常に多いです。
毎日ストレッチしているのになかなか体が柔らかくならない方はこれを疑ってください。

⑤肩こり・腰痛・膝の痛みの改善

インソールによって体の歪みが整うことで全身の筋肉を使うバランスが整います。これによって1つの関節だけに負担がかかるなんて事がなくなり肩こり・腰痛・膝の痛みが改善される方が多くいらっしゃいます。
また、体のバランスが整う事でどんな場面でも柔軟に対応できる身体になることにより、足を地面についた時の衝撃が一点に集中することなく分散してく れることで痛みを予防する効果も期待することができるのです。

2,市販のインソールではダメ?オーダーメイドのインソールが必要な理由とは

まずは市販で売っているインソールについてですが、全てがダメと言うわけでは無いのです。会社によっては日本人の足に合ったインソールという風なかたちで インソールの形を日本人の足特有の形状に合わせたインソールを作られている会社もあります。試しに買って履いてみることもよいかと思われます。

しかし、なぜ市販で売ってるインソールが当記事ではダメなのではないかというと、単純にあなたの足に本当に合っているかどうかがわからないからです。
日本人の足と言うのは言いように聞こえますが、あくまでも日本人の平均であって あなたに合うかどうかはわからないのです。

要するに、 日本人といっても男性女性でも違うし、身長や体重よっても違うのですから 日本人という枠が大きすぎてあなたに合ったインソールではないのかもしれないの可能 性が十分にあるです。

市販のインソールが合う人もいれば合わない人もいる。 高いインソールを買って試してみたけどいまいち効果を実感できない、なんて声をよく聞きます。
ましてや市販のインソールが全く合っていないせいで、膝の痛みや腰痛を引きおきしている方が意外と多いです。自分の足にあったインソールを探し求めて何足も買うより、はじめから自分に合ったオーダーメイドのインソールを1つ作っておくことが良いのではないでしょうか?

しかし、こんなお声も
「オーダーメイドのインソールって高いんでしょう?」
確かにオーダーメイドのインソールであれば 市販のインソールよりも値段は少し高くなります 。
某A社 平均値段 30000~40000円 某B社 価格 8500円 当院 価格29800円
しかし、 あなたの足の形状やあなたはどこに体重をしっかりかけているのかなど癖をしっかりと 把握してインソールを作ることができるため、あなたにしっかりフィットしたインソー ルを作ることができます!

これにより歩きやすなり、今まであった痛みが軽減する、またはなくなるというような 症状の改善にもつながります。そのため何個もインソールなど試している方にはオーダーメイドインソールが良いというふうにお勧めをしております。

しかしここで、もうひとつ。「靴屋さんで作ったらもう少し安いみたいなんですよ」というお声も。
確かに靴屋さんでもインソールは作ってもらうことが可能です。しかし、当院が1番の強みにしているものは何かと言うと 患者さんの身体の全身状態を知っているということです 。靴屋さんは足だけ見ることに特化していますが、当院では国家資格を持った理学療法士が全身を見さしていただきますので、あなたの身体に合わせたインソールをお作りすることができます。

例えば、足専門の靴屋さんに歩きを見てもらうのと身体専門の理学療法士に歩きをしっかり見てもらうのでは雲泥の差があると思いませんか?

世の中に足だけで歩いている人なんてどこにもいません。足だけが街を歩いているなんて見たことありませんよね?笑
つまり、オーダーメイドインソールを作るためには足だけでなく全身のバランスをしっかりと見た上で作らなければいけないのです。

3,まとめ

ここまでオーダーメイドインソールの効果についてお伝えしましたが、オーダーメイドインソールならなんでもいいという訳ではありません。
ましてやいとも簡単に外反母趾やウオノメなど、様々な症状が治るというような文言には期待しない方がいいと思います。
関節の変形などを改善させたい方は専門の医療機関にご相談されることをお勧めします。

・自分にはどのようなインソールが会うのか?
・本当にオーダーメイドインソールが必要なのか?

どこに相談していいかわからない方はお気軽にご相談ください。
理学療法士免許を持つ院長が全身の状態を見た上で正しい判断をさせていただきます。

〜原因の根拠ある説明と改善方法の具体的な提案をする整体院〜

未病リハビリセンターハレル野芥店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください