〇〇を食べるとよく眠れる!?

先月、ある面白い記事を見つけました。
内容は「ジャガイモを食べるとよく眠れる」という内容だったので、1ヶ月間自分の体で検証してみました!

普段から寝つきは悪くない方でしたが、よく夢を見る方でどちらかとうと眠りが浅いタイプでした。


しかし、毎晩ジャガイモを食べ続けたところ夢を見ることがほとんどなくなりました!

そして、短時間の睡眠でもより深い眠りに入ることができたのでシェアしていきたいと思います。

 

 どうしてよく眠れるの?

この人体実験を始めるきっかけになったのが、腸内細菌にくわしいシャント・マクロビアン氏のブログにあった記事で、 その内容をざっくりまとめると、

 

ジャガイモにふくまれるレジスタントスターチが睡眠の質を上げる可能性がある」とのこと

 

レジスタントスターチは食物繊維の一種で、腸内細菌のエサになり、酪酸などの短鎖脂肪酸を作り出してくれます。中でも、短鎖脂肪酸には免疫系を改善して炎症をおさえる効果があるようです。

 

マクロビアン氏いわく、免疫系を司るサイトカインには睡眠を制御する働きがあるそうで、短鎖脂肪酸によって免疫系が改善すれば、睡眠の制御がなくなり自然と睡眠の質もアップするとのこと。

流れとしては

 

  1. ジャガイモを食べる
  2. レジスタントスターチが腸内細菌のエサになる
  3. 短鎖脂肪酸が作られる
  4. 短鎖脂肪酸が免疫系を改善する
  5. 免疫系が正常化し、睡眠の制御が正常になる
  6. よく眠れる!

 

というような感じです。

 

ジャガイモが免疫系に関係するなんて知りませんでしたね。
炎症も抑えるならアレルギーなどにも効果があもしれませんね!

 

まとめ

ジャガイモを食べるだけで睡眠の質が上がるなら個人的には続けていこうかなと思います。サプリとか睡眠薬とかコストもかかるし副作用も怖いですしね、、


この内容はまだ様々な議論がされているので、まずは自分の体で試してみてください。

 

あなたにオススメの記事

本来、人間は太らないようにできている!?セットポイント理論1

太るきっかけは「脳」にあった?セットポイント理論2

食べても食べても食欲がおさまらないのはなぜ?セットポイント理論 その3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください