「天気が悪いと体調が悪い」その謎を解説

雨で体調が悪い女性

雨が降ったり、曇りの日が続くと、頭痛や、体がだるくなる時があります。

「体調が悪くなる人と、そうでない人」にはどんな違いがあるのでしょうか?

今回は、そんなお話をします。

「天気が悪いと体調が悪い」の原因とは?

雨で体調が悪い女性

天気が悪いと体調を崩しやすい原因は、気圧が関係します。

天気の気圧
  • 晴れだと、高気圧
  • 雨・曇りだと、低気圧

一見、体調と関係なさそうですが、私達の体は、気圧の影響を大きく受けているのです。

ポテトチップスと気圧のお話

ポテトチップス (1)ップス (1)

低気圧で体調が悪くなる例として、ポテトチップス(略してポテチ)の袋と気圧のお話をあげます。

ポテトチを高い山に持っていくと、パンパンに膨らみます。

高い山は、空気の圧が下がります(低気圧)

すると、ポテチにかかっていた気圧が下がるので、ポテチの中の気圧の方が高くなり、パンパン膨れたように見える現象がおきます。

人と気圧の関係

低気圧ネコ

これが人でもおきます。

気圧が下がると、血管や髄膜など、私の体を構成する組織が内側から広がります。

すると、神経や、小さな血管を圧迫するので、

気圧による症状
  • 頭痛
  • 体が重だるい
  • 肩こりが酷く感じる

以上のような症状が現れやすいのです。

自分でできる2つの解決法

解決するためには、

体を柔らかくすること」が必要です。

「体を柔らかく」と言いましても、体の中も柔らかくする事が重要です。

今回は自分でできる、2つの方法をご紹介します。

「Cat&Dog」で背骨を動かす

Cat&Dog(キャットアンドドッグ)と呼ばれる動きをします。

この体操は、積み木のように連なる、背骨を1つ1つ動かすのがポイントです。

軸となる背骨自体が動くと、全身の血流が良くなり、気圧に影響されにくい体になります。

半身浴をする

入浴 (1)

半身浴は、下半身に溜まった血液を優しく体に巡らせます。

急激に血液の循環を良くすると、頭痛や体調を崩すこともあるので3つのポイントを押さえてみましょう。

3つのポイント
  1. 少しぬるま湯(39度より下)
  2. 水位は胸より下
  3. 30分ほどゆっくり浸かる

それでも効果なければ、専門家に相談

ご紹介した2つの方法を実施しても、効果が表れなかった場合は、専門家に相談してみましょう。

一般の方の知識では限界があります。

専門家の第三者の視点だと、また違う解決策が見えてきたりもします。

まとめ

「天気が悪いと体調が悪い」の原因は、気圧が関係します。

解決するためには、体を柔軟にすることが必要です。

自分でできる解決法は2つあります。

  1. 「CAT&DOG」の動きをする
  2. 半身浴をする

それでも効果がなければ、専門家に相談してみましょう。

ご質問やご相談がある方は「LINEのお友達登録」からお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください