頭の神経痛の治し方教えます!

【医師が見逃したしびれの本当の原因を突き止め完治させる整体院】

ハレル野芥店院長の真野です。

本日は「頭の神経痛の治し方」について解説していきます。

 

どうして頭に神経痛が出るの?

頭の神経痛が出る一番の原因は顎関節のずれが大きく関係してきます。

 

筋肉に対して栄養を送るのが血液があるのと一緒で、脳みそにも栄養を送るものがあり、これを脳脊髄液と呼びます。この脳脊髄液は頭蓋骨の中から脊髄の中を循環しています。

 

顎関節がずれることによって頭蓋骨に歪みが生じます。これにより脳みそに栄養を送る脳脊髄液の循環が悪くなってしまい、脳が栄養不足、酸欠状態になってしまいます。

 

脳みそに栄養や酸素が足りなくなると命に関わるので何とかして栄養や酸素を多く脳みそに取り込もうとします。そのため自律神経が過剰に働き脳脊髄液の循環を無理やり良くしようとします。

 

この自律神経が過剰に働くことによって神経自体が過労してしまい偏頭痛のような神経痛が症状として現れます。

 

私は当てはまる?

あなたの頭痛の原因かこの脳脊髄液の循環不全によるものかどうかを評価する方法は、歯の噛み合わせを見ることです。

 

歯を食いしばってみた時に歯の真ん中の線が上の歯と下の歯でずれてる方は顎が歪んでることが考えられるので同時に頭蓋骨の歪みも考えられます。

 

また、歯を食いしばった時の噛み合わせはずれていなくてもよく口の中を噛んでしまうことがある方は、顎がずれるような使い方をしている可能性が高いので要注意です。

 

対策はありますか?

対策としてはこめかみの筋肉をほぐすことが一番効果的です。

 

噛み合わせのズレがあった方は両方のこめかみの筋肉を触ってみてください。

 

どちらか一方の筋肉が硬くなっていると思います。

 

その硬い筋肉が原因で顎関節に歪みが出てくるのでお風呂に入った時などにゆっくりとマッサージをしてあげてください。

 

まとめ

今回は「頭の神経痛の治し方」について解説しました。

 

実際に自分に当てはまった方はこめかみの筋肉をマッサージしてみてください。

 

また周りの人で偏頭痛で困ってる方がいたらこの情報を教えていただけると嬉しいです。

追伸

未病リハビリセンターハレル野芥店では 毎月多くの患者様に通院していただいております。

その一方で福岡市ではまだまだ足の痺れで悩まれている患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦手だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

「このままで良いわけがない」

もしも、あなたが

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」

「このまま痛みやしびれでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…

そんな時こそ、未病リハビリセンターハレル野芥店にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

未病リハビリセンターハレル野芥店で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

足のしびれを本気で根本から治したい方はこちらからからご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください