足の親指が痺れる原因とその対処法

副院長:福岡県福岡市早良区40代女性からのご質問です。

足の親指のみが痺れます。原因がわからず困ってますぜひ教えてください。

 

院長:足の親指がしびれる原因として一番最初に私が見るとしたら太ももの筋肉の硬さを見ます。太ももと言っても前側の太ももの筋肉ですね。

親指の痺れを引き起こす神経なんですけれども腰から親指に向かって走行しています。太ももの筋肉が硬くなると腰が反り過ぎてしまい親指に向かっている神経を圧迫してしまう原因になります。

 

副院長:腰が反っている原因か太ももにあるんですか? 腰を自分で丸めればいいんでしょうか?

 

院長:腰が反る原因は体の中にたくさんありますが、 親指の痺れがある方は太ももの筋肉の硬さによって腰が反っていることが多いです。

筋肉の硬さによって腰が反ってしまっているので自分で腰を丸めることはできません。

ですので、自分で腰を丸めるのではなく太ももの前側の筋肉をストレッチなどして柔らかくすることが大切です。

ちなみに今親指がしびれるは自分の太ももの筋肉をコリコリしてみてください。

おそらく自分が思っている以上にコリコリして硬いと思います。この硬さがなくならない限り腰が反りすぎてしまうことを止めることはできないのでしっかりとストレッチしていきましょう。

 

副院長:ではまず親指がしびれる方は太ももの筋肉のストレッチをすればいいということですね。これで本日の教えてまの院長を終わりたいと思います。

 

未病リハビリセンターハレル野芥店

重度のしびれ・神経痛改善治療院

地下鉄七隈線野芥駅から徒歩3

 

電話番号:092-834-5528

・長時間歩いても足がしびれなくなった

・朝起きても元に戻ってない

・指先のしびれがなくなり手に力が入る

 

など、喜びの声多数いただいてます🤗

 

予約・ご相談は下のlineでお気軽に😙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください