足のしびれの治し方教えます!

「足がしびれを治す方法を教えてください」

 

先日、当院の看板に書いてある“しびれ専門整体院”というのをみて飛び込みでいらっしゃった方がこのようにおっしゃいました。

 

ゆっくりお話を聞いて行くと、整形外科にはいったが検査もなく痛み止めの薬を処方されただけだったとのこと。

 

これでは治るものも治りません。

 

なぜなら

『正しい治療=正しい評価(検査)』

と言っても過言ではないからです。

 

痛みに限らずしびれでも必ずその現象(症状)が起きている原因は必ずあります!

 

しかし、その原因を突き止めるための検査が正確でなければ正しい治療方法を選択することができません。

 

例えばこんな事例があります

 

足のしびれがあり整形外科に行きレントゲン・MRI検査を行った。

検査の結果椎間板ヘルニアと診断され痛み止めの薬・電気治療にて経過観察となった。

 

1年経ち2年経っても経過が変わらず流石におかしいと思いもう1度病院で検査をしてもらったところ椎間板ヘルニアは完治していた。

 

当初、足のしびれの原因は椎間板ヘルニアであると診断され治療を行ってきたにも関わらず症状が変わらなかったため再検査。結果、椎間板ヘルニアは治っているのに症状は変わらないまま。

 

この事例は実際に当院に来院された方の実話です。

 

現に腰痛がない方の7割の方がレントゲン・MIR検査を受けると椎間板ヘルニアがあるという研究結果もあります。

 

つまり、この方の足のしびれの原因は椎間板ヘルニアではなかったということになります。

 

当院でしっかり検査したところ、お尻の筋肉の硬さが足のしびれの原因となっていました。

原因を突き止めることができたのでそこからわ13回の治療にて卒業されて行きました。

 

このようにしびれが起きている原因さえわかればそれに対する治療を正確に判断することができます。

 

色々な治療を受けてきたが症状が変わらない場合、その治療が悪いのではなく症状が起きている原因を正しく評価できていないだけです。

 

「足がしびれを治す方法を教えてください」

↑動画で確認は上の画像をクリック

 

答えは簡単です。

正しく検査・評価できそれにあった治療をできる人に見てもらうことです。

今あなたの体を治療してくれている先生はどうでしょうか?

何ヶ月経っても症状が変わらないのであればそれはもう正しい検査ができてないということですよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください