足のしびれに足浴って効果あるの?

【医師が見逃したしびれの本当の原因を突き止め完治させる整体院】

ハレル野芥店院長の真野です。

本日は「足のしびれに効果があるのか?」について解説していきます!

知っておきたいしびれの種類

 まずはじめに痺れには二つの種類があります。この種類によって足浴が効果があるかないかがはっきり分かれます。

 

1種類目の痺れは「血液循環」によってしびれが出現します。

この場合の痺れは血流が悪くなることによって足がしびれたりするので足浴によって血流が良くなるとしびれが改善されることがあります

痺れ方としては正座の後や採血の際に腕を縛った時のようなしびれがでます。

足浴をしてみてしびれに効果があったという方はこの血液循環が悪くて痺れが出ていたことが考えられます。

 

2種類目の痺れは「神経の圧迫」によってしびれが出現します。

この場合だと神経の圧迫を取り除かなければ痺れが改善することはありません。

ですので、足浴をして血流を良くしたところで神経の圧迫が取れなければ痺れが改善しないという結果になります。

 

効果がある人のしびれは?

 先ほども述べたように足浴が効果があるしびれは「血液循環」が悪くなっていることによって起きる痺れです。

ですので実際に足浴をしてみて痺れが改善されれば血液循環が問題だったということがわかり痺れが改善されなければ血液循環は関係なかったということがわかります。

特に足がむくみやすい方などは血液循環の悪さで痺れが出てる可能性があるのでむくみなどのチェックをしてみてもいいかと思います。

 

対応策は?

血液循環を悪くしてしまう一番の原因はふくらはぎの筋肉を使わないことです。

ですので足浴をして痺れが改善された方はつま先立ち運動や軽いウォーキングなどをしてふくらはぎの筋肉を使うことで血液循環を良くし痺れを予防することができます。

 

まとめ

足浴の効果は足の痺れの原因によって効果が出たり出なかったりします。

ですのでまずは自分の足のしびれがなぜ起きているのか?をしっかり知る必要があります。

また、整形外科などで「神経が原因です」と言われたとしても実は血液循環の悪さが痺れを引き起こしていたりすることもあるので、足が痺れている方は皆さん一度足浴をしてみてもいいかと思います。

追伸

未病リハビリセンターハレル野芥店では 毎月多くの患者様に通院していただいております。

その一方で福岡市ではまだまだ足の痺れで悩まれている患者様が多くいて、必要のない手術をすすめられている、手術をしたが全く改善しない、デスクワークが出来ない、立ち仕事がつらい、朝起きるのが苦手だといった症状で、整形外科や接骨院、整体に通っておられます。

それにも関わらず、ほとんど症状が改善していない患者様が多くいらっしゃるのも事実です。

「このままで良いわけがない」

もしも、あなたが

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」

「このまま痛みやしびれでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…

そんな時こそ、未病リハビリセンターハレル野芥店にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

未病リハビリセンターハレル野芥店で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

足のしびれを本気で根本から治したい方はこちらからからご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください