産後の足のしびれの原因と絶対にやってはいけない対応策

「子供を産んでから両足がしびれてて・・・病院に行ったんですが原因がいまいちわからなくって。これって治らないんですかね?」

先日、当院のHPをご覧いただいた方からこの様なお問い合わせをいただきました。

お話を聞いていくと、足のしびれは産後のママさんには意外と多い症状の様でしたので、同じ様に悩まれている方にも参考になればと思い解説していきます。

〈目次〉

1.産後のしびれの原因とは

2.しびれが引き起こされるメカニズム

3.やってはいけないこと

4.まとめ

 

1.産後のしびれの原因とは

 産後から足がしびれる1番の原因はお尻の筋肉が固くなってしまうことです。

なぜお尻の筋肉が固くなるといけないのか?

それは、お尻の筋肉周辺には腰から足にかけて坐骨神経という神経が走行しておりその神経を固くなった筋肉が圧迫してしまいしびれが出ます。

ですので、レントゲンやMRIでも原因が見つからなかった方はお尻の筋肉を検査しなくてはいけません。

 

2.しびれが引き起こされるメカニズム

実は、産後の足のしびれが起きるメカニズムはいたってシンプルです。

 

人は姿勢のバランスを保つために必ず使う筋肉があります。

それは『腹横筋』という筋肉です。

この筋肉はみなさんが一般的に

・インナーマッスル

・体幹

などと呼んでいる筋肉になりますが、出産の際に骨盤が開くことや帝王切開をすることで腹横筋が収縮できなくなってしまいます。

 

これによって姿勢のバランスを取ることができなくなり体がグラグラになってしまいます。

このグラグラを止めようと頑張ってくれている筋肉が“お尻の筋肉”なんです!

 

普段使わなくていい時に頑張ってお尻の筋肉を使うので使いすぎによって筋肉が硬くなります。

そして、硬くなった筋肉が神経を圧迫ししびれが出現します。

3.やってはいけないこと

この様な症状が出た時にやってはいけないことがあります。

それは・・・

 

コルセットをはめることです!

 

「え?なんで?病院ではしろって言われました!」なんて声を今までなんども聞いてきましたが私の答えは変わりません。

 

コルセットはしちゃダメ!!絶対です。

 

なぜか?

 

先ほどお伝えした『腹横筋』はきちんと収縮することができるとコルセットをはめた時の様に体幹をどっしりと安定させてくれます。

 

しかし、腹横筋が収縮できなくなった状況にも関わらずコルセットをはめてしまうと、筋肉に力が入って体が安定していると脳みそが錯覚してしまいます。

 

それにより『腹横筋』にサボりぐせがついてしまいコルセットなしでは生活できない体になってしまいます。

 

最悪の場合腰痛や肩こり首こりを併発する恐れがあります。

4.まとめ

今回は「産後の足のしびれ」 いついて解説していきました。

・なぜ自分の症状が起きているのか?

・今やっている対処法は正しいのか?

 

正しく理解し正しく対処する。

 

こんな当たり前のことができていないのが今の医療の現状です。

 

今やっていることに少しでも疑問がある方は質問してみてください。

きっと明確な答えはかえってきませんから、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください