頭痛の原因は血流不良?治療法と予防策を徹底解説!

「いつも頭が痛い」

「頭痛で仕事に集中できない」

そんなお悩みをかかえて来られたSさんは、20代女性です。

常に頭痛があり、時々ひどく痛む状態でした。

長年この頭痛と付き合ってきましたが、仕事に支障が出ているので、当院に相談されました。

今回はこの方の原因と解決法について書いていきます。

頭痛が続き毎日が辛い、という方に参考にして頂ければ幸いです。

Sさんの特徴

・常に弱い頭痛がある

・時々強い頭痛になる

・肩凝りが酷い

・背骨が硬い

どんな悩みがあったのか?

昔から頭痛を感じていたIさん。

常に弱い頭痛があり、時々強い痛みが。

デスクワークが多いSさんは肩こりもひどく、し肩こりと頭痛で仕事に支障をきたしていました。

常に弱い頭痛があるため、何をしていても集中できません。

頭痛がなく、仕事やプライベートが過ごせる、イメージが出来ない。

とお話しされていたのが印象的に残っています。

ここならしっかり治してくれるからとご友人の紹介で来ていただきました。

原因は?

Sさんの頭痛の原因は、脳に行く血流の不全にありました。

脳に行く血管は首を通ります。

正常であればくびまわりの筋肉の間を通って、脳に行き滞ることはありません。

しかしSさんの場合、首・肩の筋肉がガチガチ。

すると脳に行く血管をガチガチな首・肩の筋肉が押しつぶし、血流が滞ります。

その為、脳に行く血流の改善が必要になります。

どんな治療をしたのか?

腰痛を軽減させるために、2つのことをメインに行いました。

①血流を滞らせている筋肉をゆるめる

②背骨の柔軟性の向上

①血流を滞らせている筋肉をゆるめる

Sさんの頭痛は、脳に行く血管を首の筋肉で、押しつぶしているのが原因でした。

まずは、しっかりとその筋肉を緩める必要があります。

その筋肉は、首の筋肉・あごの筋肉・頭のつけ根の筋肉です。

詳しいほぐし方は動画で説明しております。

 

②背骨の柔軟性の向上

頭痛の治療のために、「なぜ、筋肉が硬くなったのか?」を考える必要があります。

お伝えしたように、筋肉が緩んでいたら頭痛は起きません。

ですがIさんの場合、首からから上がガチガチな状態。

首の筋肉がガチガチになる原因は、背骨の硬さです。

背骨が硬いと、首でバランスをとる必要があります。

その為首の筋肉が無理をして、ガチガチに!

この頭痛を改善させるためにはしっかりと、背骨全体の柔軟性を出すことが必要です。

当院では、首の骨と背骨の調整「脊柱コンディショニング」により、背骨の柔軟性を出す施術をしております。

「脊柱コンディショニング」は骨と骨の間「関節」を一つ一つ動かして、背骨や首の柔軟性を出していく治療です。

これを行うことで背骨が、柔軟性を取り戻し頭痛が少なくなっていきました。

 

結果

Sさんの首・肩の筋肉を緩め、背骨を整え柔軟性を出した所…

「あれ?頭が痛くない!」

と驚いて頂けました。

治療期間

初回の施術で、頭痛が出なくなりました。

「身体の不安を取り除きたい」

とのご要望でしたので、1週間にに1回程度メンテナンスに来店される予定になっています。

お仕で身体を使う方は定期的なメンテナンスを行うと、痛みを予防できます。

ハレル野芥店より

頭痛には原因が多くあります。

病院で治療しても治らない場合、背骨が原因の事が多いです。

1人1人にあわせた治療が一番の近道ですので、お悩みの方はハレルまで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください